通訳|Interpretation service | 株式会社インタートランスレーションサービス

通訳

顧客に正しく理解されるということは、他の全ての作業と同様、会社の価値を決める重要事項です。文化・言葉が異なる相手に御社の100%を伝えることができる私たちプロ通訳が御社の最後のメンバーとして事業成功を強力にバックアップします。

サービス

ご要望に合わせた対応が可能です。(通訳機材に関するご相談も承ります)
お気軽にお問い合わせください。

逐次・同時通訳サービス

通訳機器等も含めた逐次・同時通訳サービスです。
例:社内会議 / 各種セミナー / 国際会議 / 国際フォーラム・ステージ発表 / 企業PR / 記者会見 / 記者会見 他

商談通訳サービス

大切な契約前後の商談等のサポートにご利用ください。

アテンド・視察通訳サービス

工場視察や取引先訪問、文化交流施設に通訳者が同行します。

ナレーションサービス

外国語による音声収録です。
例 : CM / 教材 / 飛行機・電車・館内放送 / 企業プロモーションビデオ 他

通訳取扱言語

英語
会議同時通訳、ビジネス、展示会サポートなど各レベルでの需要にお応え致します。

中国語、ポルトガル語、タイ語
一般ビジネスの他、工場実習などの通訳にもお応え致します。

韓国語、中国語(台湾)、スペイン語、イタリア語、フランス語、ドイツ語など、
その他の言語につきましても対応しております。
詳細はお問い合わせ下さい。

通訳の方法

逐次・同時通訳サービス

話者の話を区切りの良いところで一度止めてもらい、その後通訳する方法。正確な通訳が可能な一方、同じ内容の話を異なる言語で繰り返すことになり、会議などで利用する場合は所要時間が長くなります。

同時通訳

話をほとんど同時に通訳する方法。話者は通訳のために話を区切る必要がありません。高度な技術と集中力が必要なため、会議などで長時間連続して通訳する場合には、15~20分程度で複数の通訳者が交代して対応するのが一般的です。視聴者が複数の場合は、マイクや受信機、通訳専用ブースなどの機材を用いて行います。時間が限られている国際会議や放送通訳によく利用されます。

ウィスパリング

通訳を必要とする人が1~若干名程度の場合、対象者の耳元で、他の人の邪魔にならないような小さな声で通訳を行う方法。会議や商談などで利用されます。

ボイスオーバー

テレビ放送などで、話者の音声を残したまま通訳の音声も録音して流す方法。
事前に原稿を用意する必要があります。

通訳の手配について

当社では、ご契約いただいた順にその時、最も適任である通訳を紹介させていただいております。
従いまして、より適任な通訳の手配のためにはできるだけお早めにご依頼いただく様、お勧めしております。
(通常のご商談で2週間程が目安となります。)

料金に関して

料金
1日(8時間)英語/中国語/韓国語 の通訳派遣の場合 下記の表をご参照下さい
半日(4時間~)もございます。
別途交通費が必要となります。

言語・分野(内容の難易度)・通訳の方法によって料金が異なります。
お見積は無料です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

キャンセル料に関して
通訳部門に関しては通訳のスケジュールを確保する必要があり、
他のご依頼をお断りすることになりますので、
下記のキャンセル料が必要となります。
当日・前日 100%
2〜3日前 50%
4〜7日前 10%

守秘義務について

ITS では、通訳派遣時に聞き取る情報は全てお客様の大切な機密事項であるとの認識にたち、
本社と通訳者一体となって守秘義務徹底を図っております。
また、通訳に際してご提供いただいた情報は、お客様に返還しない場合は通訳終了後、
一括して本社で管理し一定の保持期間の後に廃棄するシステムを採用しております。
なお、必要に応じてお客様との間で守秘義務契約の締結も承っております。詳しくはお尋ねください。

Inter-interpretation Services, Inc.

株式会社インタートランスレーションサービス

〒460-0012 名古屋市中区千代田5-2-15 LC千代田202
LC Chiyoda 202, Chiyoda 5-2-15, Naka-ku Nagoya, 460-0012 JAPAN
TEL : 052-261-9330 FAX : 052-261-9307
info@itsgroup.jp